心理カウンセラー

 

実店舗でのチームウェアのご相談にスタッフと同席させていただく事がたまにあります。

 

 

チーム、職場、仲間の為にオリジナルで継続して作れるものを創りたいんだけど何をどう決めていったらいいのだろう?

 

 

メンバーを大切にしている代表者(オピニオンリーダー)だからこその悩みがあるような気がします。

 

 

お話を色々お聞ききしながら打ち合わせをしていくうちにチームメンバー、職場の人達が明るく元気に温かい気持ちになってくれそうなオリジナルチームウェア(コミュニティーウェア)のヒントやアイデアがご自身に中から浮かんできてポイントが絞られてくるようです。

 

 

 

以前、娘が自分の子供の幼稚園や保育園選びで悩んでいるとき、お母さん達の情報交換の中で「先生達のお揃いのユニフォーム姿を見れば園の雰囲気や先生達の仲の良さがわかる!」「重要ポイント!」なんだよという言葉にビックリしました。

 

 

 

確かに心理学でいう「ユニフォーム効果」の重要性は感じていましたが、ユニフォームを着る自分たちよりも周りに与える印象、影響力って自分たちが考えている以上に大切なんだと改めて実感しました。

 

 

それゆえ「心理カウンセラー」という資格を出すことによりご相談しやすく少しでもお役に立てれば嬉しいかぎりです。

 

 

必要であれば、実店舗でのご相談、打合せ予約の際お申し付けいただければ最初スタッフと同席させていただきますのでお気軽にお声掛けください。(先約や外出等で不在の際はご容赦ください)

 

光輝く富士山と冨士浅間神社

雪化粧の富士山はどこから見ても綺麗ですが、私や妻は河口湖から見る羽を広げたような美しい富士山が大好きです。

 

 

2020年山中湖から見たダイヤモンド富士は穏やかながら眩い光を放ちとても輝いていました。

 

 

河口湖と山中湖の間にある北口本宮冨士浅間神社には必ずといっていい位伺っていますが、今回初めて奥へと歩が進み東宮本殿、西宮本殿などにも参拝させていただきました。

 

 

大きな木々に囲まれ、清々しい空気に包まれ、太陽の光が木立の間から降り注ぐ、心から落ち着く大好きな癒し空間です。

 

 

早朝の紅富士の美しさを目にすると何とも言えない有難さを感じます。

 

 

「ご訪問」

マイライフスポーツ・マイコミュニティワークの事例掲載としてご協力いただいたチーム&職場に訪問させていただきました。

 

 

ジャンルフリーとしてTEAMSカスタムフリーユニフォームへの転換、気づきをいただいた

シッティングバレーボールチーム「チームアミーゴ」さんの

練習&体験会に初めて参加し体験させていただきました。

 

シッティングバレーボールは2020東京パラリンピック正式種目です。

 

 

先生やスタッフ皆さんの温かさ、やさしさが伝わるオリジナルジャージ&ブレーカーを制作していただいた

社会福祉法人こじか福祉会「にりんそう保育園」さんにお伺いし実際に職場で着用されている光景やお話を聞かせていただきました。

 

 

 

ご来店いただき当店スタッフが色々お話をお聞きしながら一緒に創り上げていったオリジナルユニフォームやジャージ・ブレーカーですが、製作後ご訪問し直接お話をお聞きしたり、肌で感じる気づきは本当に有難いことでした。

 

 

私達はあくまでユニフォームという物作りのお手伝いですが、チームや職場の皆さんの笑顔を目にし「心」に触れさせていただいたようで、嬉しさと喜びを感じる貴重な体験をさせていただきました。

 

「マイライフ スポーツ」事例特集 掲載スタート!

 

 

実店舗やインターネット店で長年お世話になっている色々なジャンルのスポーツチームの皆様を是非ご紹介したい、そのスポーツを応援したい、そんな気持ちで取材にご協力いただきやっと「マイライフ スポーツ」事例特集の掲載がスタートできました。

 

 

初めは私達も存じ上げないスポーツも多く、マイナースポーツだからとおっしゃる方もいらっしゃいましたが、お聞きしたり調べていくと本当に奥が深く熱い、また競技をライフスタイルとして愛し取り組まれている方々が、全国に多くいらっしゃることも驚きでした。

 

 

その競技、種目ならではの特徴や環境、状況をお聞きし一緒に創り上げていった「価値共創」、本当のオリジナルユニフォームは私たちにとっても宝物です。

 

 

そんな心から情熱を持って楽しんでおられるスポーツをなんてお呼びしようかと考えていました。

 

【マイライフ スポーツ】

 

そうお呼びしていこうと思っております。

 

 

今回スタートするにあたり取材にご協力いただいた皆様には心より感謝し御礼申し上げます。

 

モトジムカーナ(ハンター様)

 

アジリティー(シャルムクラブ様・日本代表チーム様)

 

シッティングバレーボール(チームアミーゴ様)

 

 

 

少しづつ色々なジャンルのマイライフスポーツをされているチームの皆様とその競技をご紹介していきたいと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

お気に入りの「森のテラス」

 

胸や背中がなんとなく重苦しくなると緑を求めて近隣の水元公園に出かけます。

 

 

木漏れ日の林を草木の香りに包まれながら歩いたり、木に寄りかかって陽を浴びたりしているとスーッと楽になってきます。森林療法などがあるのもわかる気がします。

 

 

新緑の頃や秋の天気の良い休日には孫や家族でも出かけます。

お気に入りは「森のテラス」と勝手にネーミングしている場所です。

都内なのに何か遠くに出かけた気分になれる有難い癒し空間です。

 

 

8度目の伊勢神宮参拝

 

先月8度目目の伊勢神宮参拝に行ってきました。

 

 

以前ブログにも書きましたが参拝に伺うようになったのは

2007年 突然

「伊勢神宮に行かなくては!」

 

そんな言葉が浮かんできて

 

でも伊勢神宮って行ったこともないし、どこにあるの?という何にも知らない状況の中、初めて参拝し感動したことを今でも鮮明に思い出します。

 

 

いつもは私1人で行っているのですが、今年は妻と2人で伺いました。

(妻は2度目の参拝です)

 

 

早朝の外宮、内宮にての御垣内(正式)参拝は、清々しい空気と凛とした静寂に包まれ、本当に気持ちよく心の奥まで和らぎます。

 

 

遙宮の滝原宮や伊雑宮は、日中でも静かで新緑の香り木漏れ日がとても気持ちよく何時までもいたくなる大好きな場所です。

 

 

 

 

 

 

「主客一体」

 

恥ずかしながら「主客一体」この言葉をこの年になるまで知りませんでした。

 

 

茶道の世界観、「もてなす者 もてなされる者 互いに相手を尊び 心を合わせ その場を一緒に創り上げる」 そんな奥深さをたった四文字であらわす【日本の美学】に感銘を受けました。

 

 

 

「お客様との価値共創」という言葉を目にした時と同じように琴線に触れ、少しでも目指したい近づきたい ありかたです。

 

 

 

 

商いに携わる身として、数字という評価がつきまとうのは当たり前のことですが、ただどうしても「人の心が温かくなるもの・こと」に繋がることを一番大切にしたい、目的でありたいと思っています。商売人としては一生半人前のままなのかもしれません。

 

 

 

 

実店舗での打ち合わせに遠方から新幹線に乗ってわざわざ打ち合わせに来られる方もいらっしゃいます。チームメンバーの為に実際の生地やカラー、サイズを確認されることはもちろんですが、セミオーダーシャツをベースに少し自分たちらしさを表現したいアレンジしたいとご相談いただく事が多いとスタッフからも聞いております。

 

 

 

 

また私たちが今まで知らなかったスポーツやコミュニティのチームウェアのご相談をお受けするたびに新たな気づきや発見と同時に限界を感じることもありました。

 

 

 

以前から要望を各提携工場に伝えてはいましたが中々 仕組み、効率面、金額的なこともあり具体化されませんでした。

 

 

 

しかし提携工場の社長と膝づめで考え、全種目のTEAMSセミオーダーユニフォーム抜本的見直しにとりかかりました。

 

 

 

そんな経緯もありやっと今年の3月「ジャンルフリー」「カスタムフリーユニフォーム」を発表することができました。従来の競技からの入り方と違って戸惑われるかもしれません。

 

 

 

 

コーポレートカラーやスクールカラーで各競技ごとのデザインでも一体感のあるチームウェア・ユニフォームが創れるのもブランディング観点ユニフォームの持つ心理学的効果を大切にされている皆様に魅力を感じて頂いているようです。

 

 

 

 

共感していただいたお客様との「主客一体」を実現していけるアイテムになれれば嬉しく有難いことと思っています。

 

 

 

 

まだまだHPの表現なども含め手探り状態ではありますが、お客様とのやり取りを通し日々改善していきたいと思っています。

 

 

 

 

いろんなジャンルのスポーツを私たちは

「マイライフスポーツ」

そう呼びたいと思っています。

 

 

 

今、マイライフスポーツ事例集を作成中です。きっと色々なマイライフスポーツ・マイライフワークをされている方々へ「チームメンバーの心が温かくなる」良い気づきや参考になれれば嬉しいです。

 

 

 

 

日本テニス協会コーチャーズカンファレンス

 

今年もナショナルトレーニングセンターで行われた日本テニス協会JTAコーチャーズカンファレンスに参加してきました。

 

 

普段全くテニス教師としての活動をしていない私ですが資格更新ポイント取得ということもあり参加し色々学ばせていただきました。

 

 

最新のテニスの話を聞いたり映像を見たりしていると、すごくテニスがやりたくなります。スポーツ心理学(コーチング)や障害発生と予防の講義は興味がある分野なのであっという間の時間に感じました。

 

 

 

 

私も月に1回上級教師の大山君にまるでプライベートレッスンのような練習につきあってもらっています。

 

 

「勝ち負けのテニスではなく、自分を超える進化を楽しむテニス」

 

何か人生と似ている気がして、とても楽しい。

 

 

目で見たスウィングイメージを体現しようとしても中々上手くいかない、内的イメージは逆なんだと気づき違和感があってもやってみる、すると上手くいく!

 

 

「自分で気づき修正していく」これもなんか人生に似ていて楽しい。

 

 

いつか緑に囲まれた1面のテニスコートでプレーを楽しんだ後ログハウスの暖炉の前で共感できる人たちと一杯やりながら語り合う。そして皆の心が温かく穏やかになる。

 

切り抜いた写真や絵を張り合わせて眺めて空想し楽しんでいます。

 

 

天然温泉・手打ち蕎麦

休みの日は近くの日帰り温泉に浸かることが多いですが、たまに足を延ばしていつもとは違う泉質の温泉にゆっくり浸かれる時は至福のひとときです。

 

そしてその土地でしか味わえない手打ち蕎麦、大好きな組み合わせです。

 

美味しいお蕎麦屋さんへは車で行くことが多いので美味しい地酒と一緒に味わえないのはとても残念ですが…

 

行きたい名湯秘湯が数々ありますが雑誌の写真を見ては何時かはと心躍らせています。

 

 

ダイヤモンド富士

年に1度は雪化粧の富士山を近くで見に家族で出かけます。

 

 

偶然、青空を背景にしたダイヤモンド富士を見ることができた時は本当に嬉しいです。

 

 

ダイヤモンド富士のまばゆい絶景は、ほんの一瞬なので上手くなくても自分のカメラで写せると何時までもその余韻に浸れる宝物になります。

 

 

日の出に紅く染められながら刻々と色合いを変えていく富士山もいつまでも見とれてしまう大好きな絶景です。